筋トレと健康

ダイエット 全身運動

習慣化すれば健康寿命も延びる?筋トレと健康の関係性

皆さんの周りに60代以降であるにもかかわらず非常に若々しい人がいたりしませんか?

もしもそんな人がいたとしたならば、「筋トレとかしてたりしますか?」と聞いてみることをおすすめします。

100%ではありませんが、そういった人たちは筋トレやそれ以外のトレーニングなど、何かしらの運動を習慣化させている可能性が高かったりします。

食事も睡眠も健康に生きるためには非常に重要ですが、やはり筋トレなどの運動習慣によってかなりの健康の差が生じてしまうものです。

この記事では、そんな「筋トレと健康の関係性」について解説していきたいと思います。

スポーツジムに通うと分かる「若々しさと健康」

日本全国の各都道府県には、主要都市があり、そういった地域で働いている人達は電車通勤しているこケースも多いはずです。

会社帰りの人たちで溢れかえる夕方から夜にかけて電車に乗ると、疲れ切ってだるそうに吊革につかまったり座席に腰かけている人が目立ちますよね。

また、朝の通勤時間帯に関しても、1日が始まったばかりだというのに大勢の人がすでに疲れ切った表情をしていたりします。

しかし、スポーツジムに通っている人はわかるかと思いますが、そこで汗を流す人たちは生き生きしているように感じます。

体を鍛えている人に共通するのが、この「若々しさ」であり、「健康」なのです。

テレビなどで「80歳を超えているのにムキムキで元気なご老人」を見かけたことがある人もいるでしょう。

これらは単純にレアケースなのではなく、筋トレなどで日々体を鍛えているから健康でいられるということの証明なのです。

筋トレと健康はどう関係している?

筋肉は別名「第二の心臓」とも呼ばれているのをご存じでしょうか?

筋肉量が少ない心不全患者は実際に寿命が短いということが分かっているくらい、その影響は大きいのです。

数字で解説してみましょう。

50歳以降になると、毎年1%~2%筋肉量が低下していくと言われています。

70歳頃には約30%程度筋肉量が低下するのです。

80歳を過ぎれば健康な20代、30代の若者の半分程度の筋肉量しかなくなってしまうのです。

加齢や生活習慣によって臓器が障害を起こすことによって健康な生活ができなくなるというケースもありますが、筋肉量が少ないことによって動けなくなり、寝たきりになるケースも非常に多いのです。

もちろん、筋肉量が十分にあればいつまでも健康に生きられるというわけではありません。

しかし、筋肉量がある方が相対的に判断して長く健康に暮らせる確率は高まるというのは間違いないと言えるでしょう。

有酸素運動だけでなく「筋トレ」をすることが非常に重要

健康と関係性の深い運動と言えば、「ランニング」や「ジョギング」「ウォーキング」などの有酸素運動を思い浮かべる人が多いかもしれません。

自宅周辺の道路や公園などを走ったり歩いたりすることを習慣化している人は非常に多いですよね。

しかし、筋トレを習慣化している人は意外と少なかったりするものです。

筋トレを習慣化させると、以下のようなメリットを得ることが可能です。

・体の筋肉量を維持する(上げる)ことができる

・基礎代謝を上げることができる

・睡眠の質を上げることができる

・コリやむくみ、冷え性を改善できる

・有酸素運動の効果をさらに上げることができる

・ストレス解消ができる

・正しい姿勢をキープできる

・成長ホルモンが分泌される

・脳機能が向上する

このように、非常に多くのメリットを得ることができます。

健康寿命を伸ばすために筋トレを習慣化させよう!

ここまでの解説で、筋トレが健康に暮らしていくためにとても重要であることがお分かりいただけたかと思います。

しかし、大事なことだとはわかっていても、実際に習慣化させるのは難しかったりしますよね。

いきなりきつめの筋トレを習慣化させようとしても、高い確率で挫折してしまうかと思いますので、まずは軽めの筋トレメニューを「2日に1回」行うようにしましょう。

2日に1回であっても、筋力を維持するのには効果的ですし、むしろ「筋肉の回復期間」があった方がより強い筋肉を作ることが可能だったりします。

年齢や現在の筋肉量などを考慮しながら、「腕立て、腹筋、スクワット」を各10回(もしくは20回)というメニューをこなしてみましょう。

慣れてきたらこの回数を少しずつ上げていくことで、半年後には健康を維持するのに必要な筋肉量を身に付けることができているはずです。

まとめ

今回は、「筋トレと健康の関係性」について解説してきました。

筋トレを習慣化している人は、実年齢よりも若々しく活力があるように見えるものです。

しかし、十分な筋肉量があることで活力があるように見えるだけではなく、現実的に健康で暮らせる状態を作れているということなのです。

いきなり激しい筋トレを行う必要はありません。

ぜひ無理のない程度でいいので、筋トレを習慣化してみてはいかがでしょうか?

きっと健康でいられる期間が長くなるはずですよ。

-ダイエット, 全身運動
-, ,

© 2022 ゴリトレ Powered by AFFINGER5