ジムに通うメリット

ダイエット 全身運動 筋トレサポート

今すぐ会員登録すべき?スポーツジムで筋トレを行うメリット

男性であれば誰しも鍛え上げられた体に一度は憧れるはずですし、女性であればトレーニングによって引き締まったウエストやヒップに憧れるはずです。

しかし、実際にそういった理想の体を実現するのはかなり難しいものです。

「食べ過ぎに注意しながら自宅で筋トレやランニングをして理想の体型を目指そう」というスタンスでは、なかなか辿り着くことはできないでしょう。

おすすめはやはり「スポーツジムに通う」という方法です。

料金は掛かってしまいますが、その払う金額以上のメリットを得ることができるはずです。

この記事では、そんな「スポーツジムで筋トレを行うメリット」について解説していきたいと思います。

スポーツジムで筋トレを行うメリット

スポーツジムというと、通ったことがない人からすると少し敷居が高いイメージがあるかもしれません。

しかし実際にはごく普通の会社員や主婦などが気軽に通っているサービスなので、精神的に構える必要は決してありません。

それでは、スポーツジムで筋トレを行うメリットを具体的に挙げていきましょう。

筋トレを飽きずに行える

スポーツジムには、ランニングマシンやエアロバイク、筋トレマシンなど、驚くほど充実しています。

入会するとトレーナーが一通りマシンの使い方などを説明してくれるジムも多いですし、わからない場合も都度聞くことが可能です。

自宅周辺をランニングしたり、自宅内で腕立てや腹筋、スクワットなどの自重トレーニングを行うだけではどうしても飽きてしまうので、筋トレを習慣化できる人は少なかったりします。

スポーツジムに通うことで飽きることなく筋トレを習慣化できるというのは、非常に大きなメリットだと言えるでしょう。

モチベーションが上がる

前述した「飽きずに」というポイントと同じようなメリットとなりますが、専門的なマシンに囲まれ、周囲にトレーニングウェアを着た人たちが大勢いることで、モチベーションが必然的に上がります。

何かを達成するためには、必ず大きなモチベーションが必要ですし、そのモチベーションは大きければ大きいほど良いものです。

「鍛えて引き締まった身体を手に入れたい」というモチベーションに、「専門的なマシンや周囲で鍛えている人を間近で見る視覚的に得るモチベーション」を加えれば、その成功確率は確実に上がることでしょう。

筋トレ後すぐにシャワーに入れる

自宅で筋トレをする場合、汗をかいた後にシャワーを浴びることはあっても、なかなか入浴することはないかと思います。

しかし、スポーツジムの場合は、お風呂の設備がある所も多く、筋トレ後すぐに温かいお風呂に浸かれるのです。

シャワーでサッと体を洗い、湯船に浸かることで、脂肪燃焼効果をさらに高めることが期待できます。

翌日に疲労感が残る確率も減りますし、精神的にリラックスできるというのもメリットとなるはずです。

筋トレ以外のプログラムにも参加可能

体を鍛えるのにモチベーションが大事であるわけですが、マシンが多いとはいえ若干モチベーションが下がる時もあるかもしれません。

そんな時は、筋トレ以外のプログラムに参加して気分を変えるという方法がおすすめです。

スポーツジムでは、ヨガやエアロビクス、ピラティス、プール、ダンスなど様々なプログラムが用意されていたりします。

自分の興味のあるプログラムを筋トレ習慣の合間に行うことで、精神的にも肉体的にもメリットを得ることができることでしょう。

トレーナーに相談ができる

基本的に筋トレは自分との闘いとなりますので、まれに孤独感を感じることもあったりします。

「この筋トレメニューで大丈夫かな?」

「思っているよりも痩せられないな」

筋トレを習慣化する中で、そういった悩みを持つことも多いものです。

そんな時に、「トレーナーに相談ができる」というのも、スポーツジムの大きなメリットだと言えるでしょう。

トレーナーは専門的な知識を持った人なので、的確なアドバイスをしてくれるはずです。

ジム内で仲間ができる

スポーツジムでの筋トレを習慣化させていくと、ジム内で鍛える他人と仲良くなることも多かったりします。

また、トレーナーと仲良くなるといったケースもあります。

体を鍛えるという同じ目的を持った仲間ができることで、さらにモチベーションを上げることができますし、プライベートでの関りができるほど仲良くなれる可能性もあるのです。

ジム通いによる副次的効果

ジムに行くことで得られる副次的効果も大きいのでメリットを紹介します。実際に自分が体験したのですが副次的効果が大きすぎてジム一択です。

強制的な有酸素運動

ジムに行くかどうかで悩んでいる人はマンションの共有施設としてジムがついているわけではないと思います。もし共有施設にあるなら迷わず使用するはず。

自分の家の近くにジムがない場合、徒歩数分ですが歩いて、もしくは自転車に乗って通う必要があります。その際には強制的に有酸素運動をすることになるので消費カロリーが稼げます。できるだけ車で行くのは避けたいところです。

実際にボディメイクを考えていく中で、筋トレと食事管理のみで行い、有酸素運動はジムへの往復という人は少なくないです。

金銭的コミット

ジム通いには最低でも月5000円以上の金銭的負担があります。この金銭的負担をすれば毎日24時間ジムに行くことができます。

逆に24時間オープンしいているので時間を言い訳にトレーニングをサボることはできません。でもジム代は必要な消費であると思います。

私も独身時代は自宅の風呂をほとんど使用しませんでしたので光熱費の一部と捉えていました。自宅の光熱費の代わりにジムがついてくると思えば安いものです。

まとめ

今回は、「スポーツジムで筋トレを行うメリット」について解説してきました。

スポーツジムはある程度の費用が必要にはなりますが、メリットが非常に多いため、費用対効果が抜群の方法であると言えます。

お試し体験や無料見学などを行っているスポーツジムも多いので、ぜひ一度足を踏み入れてみてはいかがでしょうか?

想像以上に早く理想の体を手に入れることができるかもしれませんよ。

-ダイエット, 全身運動, 筋トレサポート
-, ,

© 2022 ゴリトレ Powered by AFFINGER5