筋トレでモテる

ダイエット 生活改善

恋愛にも仕事にも好影響?筋トレをしている男性がモテる理由!

恋愛もなかなかうまくいかないし、仕事も人並程度にこなすだけ。

そんな毎日を過ごしているならば、「筋トレを習慣化してモテる男」を目指してみるのはいかがでしょうか?

「筋トレして外側を磨いても、そこまで劇的に変わらないでしょ」と思ったならば、ぜひ一度試して実感してみるべきです。

きっと恋愛はもちろん、仕事にも好影響をもたらすはずです。

この記事では、そんな「筋トレをしている男性がモテる理由」について解説していきたいと思います。

筋トレをしている男性がモテる理由

「筋トレ男性」と言っても、筋トレを始めたばかりの男性はまだまだモテる状況にはなれません。

1ヶ月、2ヶ月と筋トレを継続することで少しずつ理想の体型に近づき、他者からの印象も良くなっていくものです。

この時、「筋トレだからムキムキにならなければ」と頑張り過ぎなくても大丈夫です。

筋トレをしている男性はスリムになるからモテる

恋愛でも仕事でもモテる(好印象を与える)のは、「細マッチョ(スリムな体形を保ちながら程よく筋肉が付いている状態)」なのです。

つまり、毎日15分~20分程度の筋トレを継続するだけでも十分にモテる筋トレ男子になれるのです。

筋トレをしている男性がモテるには、「男らしさをアピールできること」と「代謝が良くなり見た目が良くなる」というメリットがあるからです。

いつの時代も筋肉は男らしさの象徴的存在です。

現代では適度なスリムさを維持しながらも筋肉を付ける細マッチョが人気となっていますが、変わらず筋肉ムキムキの男性が好きな女性もいたりします。

また、筋トレは体の基礎代謝を上げる効果が期待できるので、適度な筋トレを習慣化すれば顔やウエスト、お尻といった部分を引き締めることも可能なのです。

たるみ気味のお腹や胸、下半身はスーツを着ていてもわかりますし、私服になれば余計にわかります。

筋トレをしていればデキる男の雰囲気がでる

筋トレを習慣化して体を引き締めることができれば、恋愛などのプライベートでもモテるようになり、仕事でも「デキる男の雰囲気」を醸し出すことが可能です。

また、男性は筋肉質な体を手に入れることで自信が付く生き物です。

自信は自己肯定感を高めることに繋がり、外見だけでなく精神的なメリットも得ることができるようになるのです。

実際に仕事がデキるようになる

筋トレを続けることは仕事にもしっかりと効果があります。多くの経営者は実際に筋トレをしていますし、筋トレを毎日頑張れる人は英語などのコツコツやらないと習得の難しいスキルの習得が得意です。

それもあって仕事がデキる人も多く、仕事がデキるようになるひとも多いです。また筋トレをすることで発生する男性ホルモンであるテストステロンは無敵感を感じさせます。その無敵感で仕事をすれば堂々と仕事を進めることができて社内でも目立つ存在になることでしょう。

筋トレやダイエットが続かない理由

これまでに、筋トレやダイエットに挑戦したことはある人は多いかと思いますが、成功できる人の確率はそれほど多くないものです。

これは、「認知的不協和」が生れているからと考えられます。

認知的不協和とは、「筋トレして理想の体になりたい」「トレーニングやダイエットはめんどくさいし美味しい物をたくさん食べたい」という相反する感情によって葛藤し、それを無意識に解消しようとする心理のことを指します。

「筋トレ頑張りたいけど1日くらい休んでもそれほど影響はないだろう」

「ダイエット中だけど、食べれないストレスは良くないからたまには間食してもいいだろう」

そんな風に、感情の矛盾を都合の良く解釈してしまうのです。

頑張った未来と甘えてしまった未来の両方を想像してみる

認知的不協和という心理を知ることができると、実際にその心理を解消しようとした時に、「あ、これが認知的不協和か」と気が付くことができます。

例えば、営業職で本当はあと5件ほど営業回った方が良いという考えと「今日はこれくらいで会社に戻りたい」という感情で不協和が起きたならば、5件営業をまわった未来とこのまま会社に戻った未来を想像するわけです。

5件回る未来では、そのうちの1件が成約に繋がるかもしれませんし、良い感触を得られ2回目以降の訪問で成果が出るかもしれません。

それに対して、すぐに会社に戻った未来では、何1つ得るものがありませんし、「頑張ればあと5件回れたはず」という自己嫌悪を感じてしまう可能性もあります。

このように、気が付いた時に、頑張った未来と甘えてしまった未来の両方を想像することで、正しい選択をすることができるのです。

自宅orスポーツジムのどちらでも筋トレの習慣化は可能

筋トレは、「ここじゃなきゃできない」というものではなく、スポーツジムに通いマシンを利用して鍛えたり、自宅で自重トレーニングを行うことで鍛えることも可能です。

会社の休憩時間に軽くスクワットをしたり、家でテレビを観たり音楽を聴きながら筋トレをする人もいるでしょう。

筋トレを始めて1週間、2種間は筋肉痛が重くしんどいと感じる可能性もありますが、それも次第に軽減されていくことでしょう。

自分の生活に無理なく取り入れられるというのは、筋トレのメリットの1つと言えるのではないでしょうか。

まとめ

今回は、「筋トレをしている男性がモテる理由」について解説してきました。

  • 筋トレをしている男性がモテる理由は、「男らしさをアピールできること」と「代謝が良くなり見た目が良くなる」というメリットがあるから
  • 筋肉質になることで、恋愛や仕事にも良い影響が出る
  • 認知的不協和を知ることで「頑張れる自分」を作れる
  • 筋トレはスポーツジムでも自宅でもできるので、自分の生活に取り入れやすい

男性ならば一度は鍛えられた体に憧れるものですよね。

もしも理想の体に近づければ、きっと今よりもモテるはずですし、自分にも自信が持てるようになるでしょう。

1日15分~20分程度でも良いので、ぜひ今日から筋トレの習慣化を始めてみてはいかがでしょうか?

-ダイエット, 生活改善
-, , ,

© 2022 ゴリトレ Powered by AFFINGER5