トレーニング器具

筋トレサポート

筋トレ初心者必見!本格的に始めるにあたって用意する物(道具)

近年では様々な場所にスポーツジムができ、仕事帰りや休日に筋トレができるようになってきました。

自宅での自重トレーニングや、ランニングなどと組み合わせれば、かなり理想の体型に近づけることもできるはずです。

しかし、これから本格的にスポーツジムで筋トレを習慣化させたいと思ったならば、その前にすべきことがあります。

それは「筋トレの道具選び」です。

道具を用意することで、見た目的にもテンションが上がりますし、安全性も高めることができるので、ケガの確率を減らすことが可能です。

この記事では、そんな「筋トレ初心者が本格的に始めるにあたって用意する物(道具)」について解説していきたいと思います。

形から入ることは意外に重要

何事においても、「形から入る」というのはあまり良いイメージを持たれませんよね。

しかし、形から入ることで得られるメリットはかなり大きいので、むしろ「形から入るべき」だと言えます。

モチベーションが上がる

これから新しく物事を始める際、そのジャンルの人たちが使っている専門的な道具を用意すると、「よーし、ここまで良い物を用意したからには頑張るぞ」とモチベーションが上がるはずです。

特にスポーツジムで筋トレをする場合は他者に見られる機会も多くなる為、ウェアやシューズなどの道具にこだわってみるとモチベーションがアップすることでしょう。

安全性が高まる

スポーツトレーニング専用の道具を使うことによって、体の安全性も高められます。

ケガをしてしまうと、完治するまでトレーニングできなくなってしまうので、安全性を高めることは非常に重要です。

ジムなどで使える筋トレ道具

それでは、実際にスポーツジムに通い筋トレするにあたり用意する物(道具)を挙げていきましょう。

スマートウォッチ

スポーツジムで筋トレをしている人はかなりの人がこの「スマートウォッチ」を身に付けています。

心拍数はもちろん、消費カロリーや血中酸素濃度、歩数、インターバル、ランニングダイナミクス、音楽、LINE通知など様々な機能が付いているのです。

見た目もカッコよく、付けているだけで自然とモチベーションが上がるはずです。

トレーニングウェア

スポーツショップに行くと(ネットショッピングでもOK)、スポーツごとにウェアが販売されています。

普段からあまりスポーツをしないという人は、どんなウェアを購入すれば良いか分からず、「とりあえず動ければなんでもいいか」と思ってしまうかもしれません。

しかし、トレーニング系のウェアであれば、その伸縮性や汗の吸収性、通気性など非常に計算されて作られているので、動きやすさに違いが出るはずです。

スマートウォッチと同じように見た目もカッコよく、着るだけでモチベーションが上がることでしょう。

トレーニングシューズ

スポーツジムなどでは、「このシューズでなければいけない」という規定がないので、屋内用のシューズであれば問題はありません。

しかし、筋トレ用のシューズであれば、グリップ力に優れ踏ん張りやすく、適度なフィット感を得られるので、非常にやりやすくなるはずです。

滑りにくいシューズであれば、ケガのリスクも軽減することができるはずです。

トレーニンググローブ

素手で筋トレを行うと、手のひらを痛めたりマメができます。また手首を痛めるなどのケガをしてしまう可能性があります。

しかし、トレーニンググローブを付けることでそういったリスクを下げることができますし、手汗による機器の滑りもなくなるので筋トレ自体がしやすくなります。

リストラップ

リストラップとは、その名前の通り手首に巻いて固定するためのアイテムです。

スポーツジムで筋トレをしている人たちを見ると、かなりの割合でこのリストラップを付けていることが分かるはずです。

手首は筋肉を付けるのが難しい部位で、ケガをしやすかったりします。

リストラップを付ければ、筋トレ自体がしやすくなりますし、ケガの防止にも繋がります。

自宅で筋トレをする際におすすめの道具

近年の筋トレブームにより、自宅でできる筋トレ用品も多く販売されるようになってきました。

  • ダンベル
  • トレーニングベンチ
  • プッシュアップバー
  • 腹筋ローラー
  • ヨガマット
  • トレーニングチューブ
  • バランスボール
  • パワーボール
  • 半円形バランスボール

このように、スポーツジムのような大きなマシンではなく自宅における程度の大きさの筋トレ道具も意外と多かったりします。

まずは2つ~3つ購入して、体全体を鍛えられるようにすると良いかもしれません。

専用の道具が自宅にあるだけでも、モチベーションが上がり筋トレの習慣化がしやすくなるはずです。

まとめ

今回は、「筋トレ初心者が本格的に始めるにあたって用意する物(道具)」について解説してきました。

筋トレ初心者が筋トレの道具を用意することで、見た目的にもテンションが上がりますし、安全性も高めることができるというメリットが得られます。

ぜひ一度スポーツショップなどで筋トレ用品コーナーをチェックしてみてはいかがでしょうか?

きっと本格的に筋トレがしたくなるはずですよ。

-筋トレサポート
-, , ,

© 2022 ゴリトレ Powered by AFFINGER5